生活に役立つ豆知識9

慣れないとかなり時間がかかってしまう料理。その時間を少しでも短縮できるようにさまざまな豆知識があります。

今回はそんな豆知識を一気にご紹介していきたいと思います。

◇お料理の豆知識

⚪︎カレー
火を止めてからルーを入れた方が溶けやすい。
冷蔵庫で保存する際、タッパーにハチミツを足らしておくと固体化しない。

⚪︎バニラアイスにごま油
安いバニラアイスでも、ごま油を垂らすことで一気に味が高級になる。

⚪︎海老の殻むき
頭側から3個目の甲羅に爪を引っ掛けて剥くと綺麗に剥がせる。

⚪︎ニンニクの皮むき
底を包丁で切り、5〜10秒チンして上をつまむと簡単に皮が剥ける。

⚪︎卵の殻
卵を割ったときに殻の破片が器に落ちたら、割った殻を使ってすくうと簡単に取れる。(磁石のように引き合うから)

⚪︎パラパラチャーハン
具材と一緒にゴマを入れるとパラパラになる。

⚪︎天ぷら
天ぷら粉と混ぜる水の代わりにビールを使うとサクサクで美味しくなる。

⚪︎味付きゆで卵
卵を茹でた後、濃い塩水に浸けておくと殻から塩分を吸収し味がつく。

⚪︎大根おろし
速く擦ると辛くなり、ゆっくり擦ると甘くなる。

⚪︎玉ねぎ
繊維の方向に切ると辛みや食感が残る。
繊維と逆の方向に切ると甘みが残る。
メニューによって切り分けるとよい。
サラダのように生で食べる場合は、繊維と逆の方向に切るなど。

⚪︎ビーフシチュー
隠し味でコーヒーゼリーを入れるとコクが出る。

⚪︎ヨーグルト風ドリンク
豆乳とサイダーを1:1で混ぜ合わせると、美味しいヨーグルト風ドリンクが完成する。

⚪︎冷凍うどん
水をかけてから皿に置いてチンすると、コシがでて美味しい状態で解凍できる。
沸騰したお湯で解凍するよりも楽で美味しいという一石二鳥のワザ。

⚪︎コーヒー牛乳
牛乳と麦茶を1:1の割合で混ぜるとコーヒー牛乳の味になる。

⚪︎かき氷シロップ
水にジャムを溶かしてシロップにすると、高級感がでて美味しくなる。

⚪︎卵の冷凍術
卵は冷凍すると旨味が凝縮され、使い道が広がる。
半分に切ることもできるため、ハンバーグの中に丸めて入れてエッグインハンバーグにできる。
冷凍にすることで天ぷらにもできる。

*殻は冷凍してから、ゆで卵のように剥がす。

⚪︎茹で方
野菜を茹でるときは、根菜は水から茹でて、土の上の野菜はお湯から茹でると美味しくなる。

⚪︎冷凍庫で保存
小麦粉、パン粉、コーヒー豆は冷凍庫で保存した方が長持ちする。

⚪︎砂糖をサラサラに
固まった砂糖は、少量の水を垂らしていつも通り保存するとサラサラに戻る。
乾燥が原因で固まっているから。

⚪︎お餅の焼き方
餅の上側に2、3滴醤油を垂らしてからトースターで焼くと、下の網に餅がくっつかない。

⚪︎ゆで卵と生卵の見分け方
テーブル上で卵を回転させると、ゆで卵は回転し、生卵は回転しない。

⚪︎コーヒーは90°
コーヒーは90度のお湯で入れるのが一番美味しくなるため、ポットの設定温度は90度にしておく。

⚪︎冷凍野菜
旬の時期の野菜を冷凍保存しているため、冷凍野菜の栄養価は高い。

⚪︎納豆
熱いご飯に乗せると栄養価が落ちる。
タレは混ぜた後に入れた方が旨味成分が保てる。

⚪︎お弁当の食中毒対策
弁当のご飯は湯気が出なくなるまで冷めてから蓋をしないと、菌が増え食中毒になる危険性がある。
卵も半熟はNG。
ミニトマトはヘタの部分に菌が多いため、必ずヘタを取る。

以上です。